スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「不登校・若者自立支援フォーラム」を開催します

今、私たちにできること
「不登校・若者自立支援フォーラム」を開催します
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2010/08/20k8p400.htm

平成22年8月25日
青少年・治安対策本部
教育庁

 東京都では、不登校児童・生徒に対する学校復帰に向けた支援や、若者自立支援・ひきこもり未然防止の取組を一層推進するため、下記のとおり「不登校・若者自立支援フォーラム」を開催します。
 このフォーラムでは、不登校や、ひきこもりを経験した人の体験談及び講演を聞き、不登校児童・生徒の学校復帰に向けた支援の充実を図るとともに、卒業後の支援に向け、学校関係者と行政、地域関係者が一層連携を深めていくための方策を考えます。また、若者が将来、ひきこもり等の社会不適応を起こすことを防ぐために、参加者一人一人が、若者自立支援について考え、主体的に取り組むための意識の向上を図ります。
 なお、本事業は「10年後の東京」への実行プログラム2010事業です。



1 日時
 平成22年9月8日(水曜日)午後3時から午後5時45分まで
 (午後2時30分受付開始)

2 場所
 東京都教職員研修センター地下2階 視聴覚ホール
 (文京区本郷1-3-3)

3 参加対象
 公立学校教員、適応指導教室職員、相談担当者、スクールカウンセラー等臨床心理士、保護者、児童・生徒、教育委員会関係者、行政関係者、民生・児童委員等地域関係者、民間支援団体、一般都民

4 内容
◎テーマ「今、私たちにできること」

(1) 不登校経験者などの話

(2) パネルディスカッション

•コーディネーター
◦今村泰洋(東京都教育相談センター主任教育相談員)
•パネリスト(5名)
◦不登校経験者
◦ひきこもり経験者
◦保護者
◦公立中学校長
◦登校支援員
(3) 講演

 「子供や若者の心情を理解したかかわり」キャリア教育の視点からのアプローチ

 講師 早稲田大学大学院教職研究科教授 三村隆男氏

※不登校の御本人や御家族を対象として、教育相談センターの心理職等による個別相談会を実施します。(午後6時から午後8時まで)

5 主催
 東京都、東京都教育委員会

6 参加申込方法
 「不登校・若者自立支援フォーラム」への参加を希望される方、個別相談を希望される方は、下記へお問い合わせください。

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部青少年課
 電話 03-5388-2252
教育庁指導部指導企画課
 電話 03-5320-6888
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2010/08/20k8p400.htm


・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆
公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の健康危機管理グッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝のメンタルヘルス情報 切明義孝のホームページ 切明義孝のたばこ文書管理保管センター 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 たばこ文書保管管理センター Tobacco Documents Archives
*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・


関連記事
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
検索フォーム
line
メンタルヘルスの本
おすすめ書籍
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
プロフィール

phnet

Author:phnet
FC2ブログへようこそ!

line
ブロとも一覧
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。