スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

〈摂食障害〉 摂食障害の治療 京都府

〈摂食障害〉 摂食障害の治療
http://www.pref.kyoto.jp/health/health/health05_e.html

この病気には、身体面、心理面、行動面への治療が必要です。そこで精神療法、行動療法や認知行動療法、輸液などの身体的治療、薬物療法を組み合わせて治療を行います。最近うつ病の治療薬の一つであるSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)が、過食症に効果があるとも言われています。

治療を始めるにあたって

まずはじめに、どうして治療が必要なのかを理解することが大切です。そこで神経性食思不振症や過食症についての正しい知識を得ましょう。また、低体重や過食を続けることで、健康上の問題だけでなく、学業や生活上のこと、対人関係など、さまざまな犠牲が払われています。ですから、この病気を治すことが、必ずあなたにとって有益なものになることを理解してください。

治療の目標は

治療の目標はまず、適切な食事のパターンを獲得し、体重を回復させることです。あなた自身で適切に食事が出来るように学んで行きます。このためには、一日の食事や行動の枠(予定)を設定し、どれくらい実行できたかを評価するなど、行動療法的なやり方を用いたりします。

こんなとき入院が役に立ちます

治療の多くは通院という形で行われます。でも、やせが進むと、いくら食べようと思っても、身体が食べ物を受けつけなくなる段階があります。そして、体重が著しく減少し、生命的に危険な状況になれば、入院の上、点滴、液体栄養剤などで体重を増やすことが必要になります。また、過食・嘔吐を繰り返すことで、血液中のカリウム値が異常に低くなると、不整脈などで突然死を来す恐れがあり、入院の上、内科的な治療が必要なこともあります。

その他、家族から離れて治療することが望ましいときや、あるいは過食への衝動が強くて食べ物の管理が出来ないとき、抑うつ気分が強く自傷行為が抑えられないときなども、入院治療が役に立つことがあります。

低栄養状態や食行動の改善とともに、気持ちのたて直しもしましょう

病気になるほどまでも痩せることにしがみつく気持ち、体重が増えることへの異常な恐怖、過食を繰り返してしまう衝動、これらの背後には何らかの心理的な理由があります。たとえば、目標としていたことが実現できなかったり、友人や異性との関係がうまくいかなかったりと、さまざまなつまずきが自己評価の低下に結びつき、自分の体重をコントロールすることでそれを代償したり、過食という形でその苦しさを表現したり発散したりしていることがあります。

このような心の問題に気づき、それを異常な食行動に結びつけずに、適切に解決する方法を学びます。このことが、病気の再発を予防し、ひいてはよりゆとりのある新しい生き方にもつながって行きます。

治療は焦らず、あきらめず

摂食障害は、年単位でゆっくりと回復していく場合も多いものです。また、回復していく過程で、一時的に悪くなるなど、揺れ戻しがあるものです。そんなときに、決して自暴自棄になったり、あきらめたりせずに、治療者を信頼し、家族やあなたを支えてくれる人々と協力しながら、病気に立ち向かえば、必ず回復の道を見いだすことが出来ます。

京都府精神保健福祉総合センター (〒612-8416 京都市伏見区竹田流池町120)
TEL 075-641-1810 / FAX 075-641-1819 / E-mail mhc-d@pref.kyoto.lg.jp
(心の健康のための相談には、別途専用電話を用意しております)
http://www.pref.kyoto.jp/health/health/health05_e.html
--------------------------------------------------------------------------------


・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワークについて 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の本棚 切明義孝のプロフィール 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の健康危機管理グッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝の食の安全ニュース 切明義孝のメンタルヘルス情報 切明義孝のホームページ 切明義孝のたばこ文書管理保管センター 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 たばこ文書保管管理センター Tobacco Documents Archives 切明義孝のタバコ産業への意見 切明義孝について *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・





スポンサーサイト
line

平成22年度アルコールシンポジウム「アルコール問題を考える」(開催案内)

平成23年3月2日
健康局総務課生活習慣病対策室
室長補佐 高城 亮(2348)
健康情報管理係長 加藤 幸介(2971)
(代表電話) 03-5253-1111
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000013r2w.html


報道関係者各位


平成22年度アルコールシンポジウム「アルコール問題を考える」(開催案内)

近年、多種多様なアルコール飲料が販売され、飲酒機会が増大する中、アルコールに起因する様々な事柄が社会問題となっています。
こうした現状を踏まえて、国民一般をはじめ、行政、保健医療関係者等に対しアルコール関連問題の現状を伝えるとともに、アルコール関連問題に関わる関係者が意見を出し合い、アルコール関連問題の防止に向けた取り組みを呼びかけることを目的とした、シンポジウムを開催することになりましたのでお知らせします。


1.日  時:平成23年3月9日(水) 13:00~16:30

2.場  所:国立がんセンター内国際研究交流会館(東京都中央区築地5-1-1)

3.主  催:厚生労働省

4.後  援:内閣府、警察庁、文部科学省、国税庁、(社)アルコール健康医学協会(予定)


◦平成22年度アルコールシンポジウム「アルコール問題を考える」(開催案内)(PDF:KB)

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000013r2w.html




・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワークについて 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の本棚 切明義孝のプロフィール 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の健康危機管理グッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝の食の安全ニュース 切明義孝のメンタルヘルス情報 切明義孝のホームページ 切明義孝のたばこ文書管理保管センター 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 たばこ文書保管管理センター Tobacco Documents Archives 切明義孝のタバコ産業への意見 切明義孝について *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・



line
line

FC2Ad

line
検索フォーム
line
メンタルヘルスの本
おすすめ書籍
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
プロフィール

Author:phnet
FC2ブログへようこそ!

line
ブロとも一覧
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。